PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キーワードと上位表示

キーワードと上位表示

キーワードに使う単語の近接度や密度が適切であると、良いSEO効果を得られる。SEO対策サイトの解説に、キーワードの割合が全体の何割とかよくある。だが、本当にそうだろうか?

よくSEO解説では「キーワードの密度はページの文字数の5%から20%が適す」といわれているが、これには明確な根拠が無い。 サーチエンジンの設定は非公開であるから最適な割合を外部から知る事は出来ない。

キーワードは重要な語句を表すが、他の文章との兼ね合いで重要度も変るはずである。よってキーワードの相対的な密度などという論理は、そもそも信憑性が疑わしい。

それが高過ぎると

サーチエンジン

に判断されると却って逆効果になるといわれるが、神経質になるほど厳しく判断されはしない。皆さんは「常識的な範囲を超えたキーワードの詰め込み行為は明らかにスパム」と覚えておけばよい。

ポイントを挙げてみたので良く考えれば理解できると思う。

1.キーワードは文章中で重要な意味を持つ語句。・・文章との関連性も考慮する。

2.重要な語句ばかりの文章など有り得ない。・・キーワードは強調したい部分に使う。

3.重要な語句ばかり連続する文章は有り得ない。・・強調は相対的なものである。

何の事は無い。必要以上に深く考えて問題を複雑化させていただけなのである。

普通の文章もホームページも変らないから普通に書けばよろしい。見出しにはその次に続く文の要約が入るだろうし、重要な語句の次には関連した語句が続くはずだ。

SEOは見出しにキーワードを含め、重要な語句からキーワードを選ぶだけだ。関連した語句は論理強調しておけばよい。

近頃はサーチエンジンから(間違えて)やってくるビジターも多い。

サーチエンジン

がページ内容を解析するときは全ての要素(タグ)が平等に扱われるわけではありません。
重要視される要素には順序があり、上位の要素から重要な語句やキーワードを入れてゆくことが肝心。

〔最重要なものはTITLE要素およびH1要素とdescription属性の3つ〕

これらはどのロボット型

サーチエンジン

では検索結果ページに反映されるので、見る人に訴えかけられるような文で、ページテーマに沿った内容や重要な語句を挿入すべきです。

[ ポイント ]
1.キーワードを文章の初めにもってくる。
 
2.キーワードを入れる順序は検索されたい順序と同じにする。

3. description属性にはキーワードを含めたおよそ100文字未満の文章を入れる。

4.TITLE属性にキーワードを含める。

5.キーワードを連続させない。

6.キーワードは1-3個入れる。

〔クローラーはページの上部、つまりHTMLの上部から内容を読み込みます〕

重要な語句やキーワードはページ上部に置き、いち早くクローラーに読まれるようにする。関連する語句もその近くに配置して下さい。
キーワードは1箇所だけに置かずページ全体に散らばるようにするといいです。

同じBODY要素の中でも順序があって、例えばこのページでは本文が先に読まれます。HTMLエディターのコードビュー機能を使うなど、あなたのページのHTMLソースを見て順番を確認して下さい。見た目の印象と違う場合もあり、この確認作業は大切です。

例:

<HTML>
<HEAD>
<META name="keywords" content="descriptionやTITLEに含まれないが検索されたい語句">
<META name="description" content="キーワードと重要な語句を含めた文">
<TITLE>キーワードを含めた文</TITLE>基本的な重要な語句のHTML内の配置
</HEAD>
<BODY>
<H1>大見出し=アメリカ最新SEO対策</H1>
<p>キーワードと重要な語句を含めた文</p>
文章. . . . . . 文章. . . . . .
<H2>中見出し=アクセスアップ</H2>
<p>キーワードと重要な語句を含めた文</p>
文章. . . . . . 文章. . . . . .
</BODY>
</HTML>





キーワードを含めた文基本的な重要な語句のHTML内の配置


アメリカ最新SEO対策


キーワードと重要な語句を含めた文


文章. . . . . . 文章. . . . . .

アクセスアップ


キーワードと重要な語句を含めた文


文章. . . . . . 文章. . . . . .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



この例はSEOにはいいけれど、見た目が悪く大変つまらないものになっています。
「上位表示が趣味」でなければ意味の無いことです。
スポンサーサイト

| アクセスアップ対策 | 11時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://actual.blog84.fc2.com/tb.php/82-b6a9651f

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。